艶のないパサパサ髪には

繰り返すダイエットのためか元は豊富だった髪が細くなり、艶の無いパサパサ髪になり地肌まで透けるようになってしまいました。

 

悩んでいたときに見つけたのがシャンプーのときに使わない化粧品や残っている美容液などを混ぜて使う方法です。

 

使い切らずに放置してたものがあったので、早速試してみました。リンスは車のワックスと同じ成分と聞いてから自然派のリンス要らずのシャンプーだけを使って居たのですが、一週間もしないうちにトリートメントをした時のような艶が出始めました。

 

残り物の化粧品がなくなっても、安い化粧品を買って更に続けているとペタンコで地肌に張り付いていた髪が心なしかふんわりと立っているのです。

 

細くて弱弱しい頭髪に栄養が行き渡ったのか一本一本の毛自体が元気になって抜け毛まで減ってきているような感じでした。

 

同時にダイエットをやめて、ご飯を減らして温野菜たっぷり味噌汁と納豆と魚を食べる習慣に変えて、腸内の健康から元気になることにして、体内からの育毛にも心がけました。体から生えてくるのですから、体が元気なら元気な髪が育つと考えたのです。

 

頭の血行の悪さが細毛や抜け毛を招くというので、仕事以外の私服のときは夏でも薄手の帽子で冷やさないようにしました。

 

汗をかくとその後冷えるので、真夏の帽子は風通しの良いものにもしました。頑張った甲斐あってか地肌も少し目立たなくなっているようです。

 

いっせいにやった事なので、何が効を奏したのかは分かりませんが、シャンプーにオイルや美容液を混ぜる事と温野菜中心の和食と頭肌の冷え防止の帽子作戦は確実に効果を発揮しています。

 

乾燥した髪のケアについて

学生の頃にカラーやパーマを何度も行っていたら、毛の中がスカスカになってお風呂上りも全然乾かず、適当に済ませることが増えてきていました。美容院に行くたびに髪が可哀想だから、それ以上は...と言われるくらいでした。

 

自分でもゴワゴワの髪をどうしたら綺麗なまとまった髪になるのかが分からず、美容院に行くたびに、髪のケアについて教えてもらっていました。

 

たくさんのアドバイスをもらってきましたが長続きしない自分はなかなか継続が出来ずでした。

 

ですが、今はそんな私にでも出来る3つの事を継続し、今はここ数年で1番いい感じになってきています。

 

1つ目は、お風呂上りに必ずドライヤーで髪をしっかり乾かす事。完全に乾く一歩手前で洗い流さないトリートメントをつけて、そこから完全に乾かします。髪はお肌と同じで水分が蒸発しやすいので、肌に保湿クリームをつけるように髪にもトリートメントで保湿をしないと乾燥してしまうようです。

 

2つ目は、熱風のドライヤーで乾かした後に、冷風を当てる。そうする事で、髪にツヤが出てキューティクルになります。

 

3つ目は、乾燥髪用に作られたシャンプーやトリートメントを使用する事。シャンプーにも色々種類があり、髪に合ったものを使用するといいときき、ドラッグストアとかにある市販のものではなく、ネットで乾燥髪用のシャンプーとトリートメントを取り寄せるようにしています。

 

ただ、シャンプーの種類を変えるだけなので、とても簡単に始めやすいかと思います。
また、髪に良い栄養を取ることも大切です。亜鉛やビタミンなど髪に必要とされる栄養素を積極的に摂るようにしましょう。もし厳しい場合は育毛サプリメント 女性用も飲むだけで簡単なので、毎日続けやすいですよ。

 

これだけの事を続ける事で、美容院に行っても髪が可哀想と言われる事がなくなり自分でもかなり髪質が変わったことを実感しています♪